初めてお取引が成約したときはとてもうれしかったです。


榎本 麻那 2017年新卒入社 不動産営業本部

Q.入社動機を教えてください。

登録していたリクルートエージェントから当社を紹介されるまで、社名すら知りませんでしたが、説明会に出て中古住宅再生やリノベーションをはじめとする当社の事業内容、そして不動産業界全般にも興味を持ったため、当社を志望しました。

Q.若手の頃の思い出は何ですか

新卒で入社し、研修や仮配属の時から、部内のミーティングに参加したり、上司に同行させていただき取引先を訪問したりと、入社当初から様々な経験をさせていただきました。ミーティングや商談では不動産業界固有の専門用語が多く飛び交い、入社当初の私にはさっぱり分からなく、話が理解できませんでした。まずは専門用語を覚えなくてはいけないと思い、訪問先から会社に戻ると専門用語について確認したり、先輩に伺ったりと、まずは専門用語を覚えるのに苦労しました。

Q.今までで印象に残っている仕事を教えてください。

初めてお取引が成約したときはとてもうれしかったです。上司や事務部門の方にもサポートしていただき、一つの取引が成立する、ということを学んだとても貴重な経験でした。また今後への自信にも繋がりました。

Q.現在の仕事内容を教えてください。

区分や一棟の売買、売買仲介を行っています。

Q.将来の目標について教えてください。

不動産の仕事を始めて、やればやるほど、幅広く奥深いものだと感じています。現在は不動産に関してジェネラリストになることが将来の目標となっています。

Q.1日の仕事の流れを教えてください。

朝出社すると、まずメールを確認し、その後、不動産専門の情報サイトである「日経不動産マーケット」をチェックします。朝礼後、朝会と呼ばれているミーティングで案件の情報交換・情報共有を行ないます。そして、日中はアポイントによる営業訪問や社内業務を行い帰宅するという業務ルーティンになっています。