Case#02 28歳男性 Bさんの場合収益不動産の体験談

先行き見えないこの時代。ボクが目をつけたのは、収益不動産でした。

会社の独身寮に住む堅実志向のBさん(28)。
車やブランド品にはあまり興味がわかない。個人的な社会貢献として、ユニセフへの募金を毎月定額おこなっている・・。頼もしい若者です。

そんなBさんが、将来の自分の資産形成プランについて導き出した結論。それが収益不動産でした。この先、転勤があるかもしれないし、将来外国で就職することもあり得ることなどを考えると自分が住む住宅は賃貸でいい。結婚したら二世帯で親元に住むかも。そして新築マンションを買って売却したら損が出るのも困る・・。
Bさんは、自宅を賃貸とするかわりに、また車を買わない代わりに、収益不動産を保有し将来に備えていこうと考えたのです。

Bさんが選んだのは、利回りが高い物件。物事を常に合理的に考えるBさんは、「人はどこにでも住むし、賃料が安くなればどんな物件でも貸せるはず。古くても利回り重視の投資戦略をしたい。」と考えました。

Bさんの投資カルテ

1年目/1件目の収益不動産
自己資金480万円で大阪市のコンパクトマンションを購入
物件価格:480万円 築年:1978年(築33年)
賃料:月額4.8万円 管理費等:月額0.8万円
投資利回り 簡易利回り(賃料年額÷物件価格) = 12.0%
実質利回り(賃貸利益年額÷物件価格) = 10.0%
4年目/2件目の収益不動産
自己資金580万円で札幌市の2DKファミリータイプマンションを購入
物件価格:580万円 築年:1992年(築19年)
賃料:月額5.2万円 管理費等:月額0.9万円
投資利回り 簡易利回り(賃料年額÷物件価格) = 10.7%
実質利回り(賃貸利益年額÷物件価格) = 8.8%
5年目/3件目の収益不動産
自己資金250万円と借入1,000万円で、千葉市の3LDKファミリータイプマンションを購入
物件価格:1,250万円 築年:1985年(築27年)
賃料:月額9.8万円 管理費等:月額1.2万円
投資利回り 簡易利回り(賃料年額÷物件価格) = 9.4%
自己資金250万円に対する実質利回り(賃貸利益年額÷物件価格) = 25.2%

まずはお気軽にご相談ください
ご相談お見積りは完全無料です!

ご相談・お問合せフォーム